ウクライナはさらなる電力インフラへの砲撃への準備必要=NATO事務総長

ウクライナはさらなる電力インフラへの砲撃への準備必要=NATO事務総長

ウクルインフォルム
北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長は28日、ウクライナと同盟国は、ロシアがウクライナの重要インフラを引き続き破壊しようとすることに備えておかねばならないと発言した。

ストルテンベルグ氏がブカレストでの記者会見時に発言した。ウクルインフォルムの特派員が伝えた。

ストルテンベルグ氏は、「プーチン露大統領は、電力インフラとガス・インフラを破壊し、ウクライナ国民への基本的サービスの提供を止めようとしている。冬の始まりにそのように行動することで、彼は、冬をウクライナに対する武器として利用したがっているのだ。それは酷いことであり、私たちはさらなる攻撃に備えておかねばならない」と発言した。

同氏は、NATO諸国はだからこそウクライナへのサポートを強化したのだと述べ、「同盟国は現代的な防空システムやその他、様々な無人機、誘導ミサイル、弾道ミサイルの脅威に対応できるシステムを提供している。私は、ブカレストにおける外相会談のメッセージの1つが、防空システム、部品、訓練、様々な防空システムの弾薬の提供のさらなる増加の必要となることを期待している。なぜなら、私たちは、ウクライナがそのような凄惨なタイプの戦争から身を守るのを助けなければならないからだ」と強調した。

写真:大統領府


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2023 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-