ウクライナはポーランドのミサイル墜落捜査への参加に招待された=ゼレンシキー宇大統領

ウクライナはポーランドのミサイル墜落捜査への参加に招待された=ゼレンシキー宇大統領

ウクルインフォルム
ウクライナのゼレンシキー大統領は17日、ウクライナはポーランドにおけるミサイル墜落状況を捜査する特別国際委員会への参加招待を受け取ったと発言した。

ゼレンシキー大統領がブルームバーグ・ニューエコノミー・フォーラムへのオンライン対話の際に発言した。

ゼレンシキー氏は、15日のポーランドでの事件に関する質問につき、「昨日、私たちは、国際捜査委員会創設へと私たちを加えるよう主張したが、昨晩遅くに(編集注:ウクライナの同捜査委員会参加の)確認を受け取った。そして、早朝から、私たちの専門家が現場へ向かい、その専門家コミュニティに加わる」と発言した。

これに先立ち、ゼレンシキー大統領は16日、ウクライナとの国境近くのポーランド領で爆発したミサイルにつき、ウクライナ側は同国専門家が捜査に参加すること、ポーランド国内のミサイル落下・爆発地点へのアクセスできることを求めていると発言した。同時に同氏は、ウクライナ側のミサイルにより人が死亡していたことが判明したら、謝罪が必要だとも述べている。

写真:大統領府


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2023 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-