ロシア軍は22日に36弾のミサイルをウクライナに発射=ゼレンシキー宇大統領

ロシア軍は22日に36弾のミサイルをウクライナに発射=ゼレンシキー宇大統領

写真
ウクルインフォルム
ウクライナのゼレンシキー大統領は、10月22日、ロシア軍はウクライナに対して36発のミサイルを発射したとし、その大半はウクライナ軍の防空部隊が撃墜したと伝えた。

ゼレンシキー宇大統領がテレグラム・チャンネルに書き込んだ

ゼレンシキー氏は、「侵略者は、私たちの国にテロを行い続けている。未明から敵は大規模攻撃を行った。ミサイル36弾。その大半は撃墜された。防空部隊の皆に、その仕事に感謝している。また、現在着弾現場で仕事をし、私たちのインフラの復旧作業を行っているエネルギー関係者、当局関係者にもだ。あなた方は私たちの英雄だ」と伝えた。

同氏はまた、敵の攻撃の着弾被害の写った写真を公開し、「この写真は、敵がどのように私たちを壊そうとしているかを示した一例に過ぎない。これは、特に重要な施設への卑劣な攻撃である。テロリストに特徴的な戦術である。世界は、このテロを止めることができるし、止めねばならない」と強調した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-