露軍の物資・弾薬は尽きつつある=英情報機関トップ

露軍の物資・弾薬は尽きつつある=英情報機関トップ

ウクルインフォルム
英政府通信本部(GCHQ)のジェレミー・フレミング長官は、ロシア側の物資・軍需品が不足してきていることを指摘した。

英BBCがフレミングGCHQ長官のスピーチを報じた

フレミング氏は、「私たちも、ロシアの現場の指揮官たちも、彼らの物資と弾薬が尽きつつあることを知っている」と発言した。

同氏は、ロシアで囚人や戦闘経験のない男性が動員されていることは「絶望的な状況」を示しているものだと指摘した。

また同氏は、プーチン露大統領につき、政権内部で効果的な批判をほとんど受けない彼の意思決定に欠陥があることが明らかになったとし、同氏の戦略は「戦略的な判断ミスを招くような、賭けのようなもの」だと指摘した。

さらに同氏は、ロシアにとって現在の戦争の代償は常に高まり続けており、それはロシア国民も理解し始めているとの見方を示した。同氏は、「ロシア国民は、プーチン氏の状況評価がどれだけ誤っていたかを目にしている。彼らは、徴兵を回避しつつ、これ以上旅行はできないことを認識している。彼らは、現代的技術や外部からの影響は著しく制限されることを理解している」と発言した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2024 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-