ウクライナのウシク、ジョシュアに判定勝ち 3団体統一ヘビー級新王者に

ウクライナのウシク、ジョシュアに判定勝ち 3団体統一ヘビー級新王者に

写真・動画
ウクルインフォルム
クリミア・シンフェローポリ市出身のオレクサンドル・ウシクは、25日、英ロンドン・トットナム・ホットスパー・スタジアムにて、WBAスーパー、IBF、WBO世界ヘビー級タイトルマッチにて英国のアンソニー・ジョシュアに挑み、判定勝ちし、新たに3団体統一ヘビー級王者となった。

なお、今回の試合は、ウシクにとってヘビー級転向後初のタイトル戦であった。

勝利したウシクは、「これは私にとって非常に多くのことを意味する。試合は、全く計画通りに進んだ。ジョシュアが押す瞬間が数回あったが、決定的ではなかった。12ラウンドで試合を終わらせるという課題はなかった。最初は、私はそうしたかったし、狙い、飛び込んでいったが、コーチが私を正気に戻してくれた。この試合はまだ私の最高のものではない」とコメントした。

ウシクはまた、試合後、リング上で「ホパック」と呼ばれるコサックダンスを披露した。

なお、ウシクは、2012年のロンドン・オリンピックでの勝利の際にもホパックを踊っている。

また、ゼレンシキー大統領は、ウシクの勝利を受け、フェイスブック・アカウントに喜びのメッセージを書き込んだ。

大統領は、「ウクライナは自らの物を取り戻すのだ! WBA、IBF、IBO、そしてWBOのチャンピオンタイトルがまたウクライナ人の物となったのだ! サーニャ(編集注:ウシクの愛称)、ありがとう! 私たち皆、寝ないでいたし、疑っていなかったし、皆気持ちいっぱいで見ていたよ!」と書き込んだ。

写真:Getty Images、ロイター


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-