サッカー・ウクライナ代表の勝利 キーウ市民の歓喜、朝まで

サッカー・ウクライナ代表の勝利 キーウ市民の歓喜、朝まで

写真・動画
ウクルインフォルム
キーウ(キエフ)では、29日のサッカー欧州選手権EURO2020の決勝トーナメントのウクライナ・スウェーデン戦を見るために、市内のスポーツ広場の大画面の前に7000人以上の市民が集まった。

大画面での中継は、キーウ市行政府とスポーツ宮殿の支援を受けて、ウクライナ代表のオフィシャルパートナー「パリマッチ」が運営した。希望者は、無料でショッピングモール「ガリバー」の建物に設置された4000平方メートルの液晶画面にて試合を観戦した。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

市民は、試合中、ウクライナ国歌を歌ったり、大歓声をあげたりするなどしてウクライナ代表を応援し続け、実際にスタジアムにいるかのような雰囲気を作り出していた。休憩時間には、活発な議論も繰り広げられていた。

特にジンチェンコ選手とドウビク選手ががゴールを決めた時は、スポーツ広場が爆発したかのようだった。そして市民の声が届いたか、試合結果は2−1でウクライナの勝利。ウクライナ代表は準々決勝へ進む。市民たちには、大きな喜びのプレゼントとなった。祝勝ムードは、夜明けまで続いた。

なお、ウクライナ代表は、7月3日にローマでイングランド代表に準々決勝を戦う。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-