EURO2020、ウクライナ代表、初戦でオランダ代表に2ー3で敗北

EURO2020、ウクライナ代表、初戦でオランダ代表に2ー3で敗北

動画
ウクルインフォルム
欧州サッカー連盟(UEFA)主催のサッカーの欧州選手権EURO2020において、13日、グループCのウクライナ代表がオランダ代表とアムステルダムの「ヨハン・クライフ・アレーナ」で試合を行い、2ー3で敗北した。

ウクルインフォルムが伝える。

0ー0のまま迎えた後半戦、52分で先制点を取ったのはオランダのMFジョルジニオ・ヴァイナルドゥム選手。続いて、58分、オランダのヴァウト・ヴェフホルスト選手が追加点を決めた。75分、ウクライナのアンドリー・ヤルモレンコ選手が1点を返し、79分にはロマン・ヤレムチューク選手がゴールポスト右角にシュートを決め、ウクライナは同点に追いついた。しかし、85分には、オランダのデンゼル・ドゥンフリース選手が3点目を決め、そのまま試合終了。ウクライナは、初戦を2ー3で敗北した。

グループCでは、同日ブカレストにて、オーストリア:北マケドニア戦が行われ、オーストリアが2ー1で勝利している。

ウクライナの2戦目は6月17日、ブカレストにて北マケドニアと行われる。また、21日には、オーストリア戦が行われる。

プレイオフでは、各グループの上位2チームが決勝トーナメントへ進出する他、各グループ(計6)の3位チームのうち、上位4チームも決勝へ出られる。

EURO2020の決勝戦は、7月11日にロンドンのウェンブリー・スタジアムで行われる。

写真:ウクライナ・サッカー連盟


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-