ボクサーのウシク選手、近い将来ウクライナ語でも話すようになると約束

ボクサーのウシク選手、近い将来ウクライナ語でも話すようになると約束

ウクルインフォルム
クルーザー級世界チャンピオン4団体統一王者のオレクサンドル・ウシク選手は、公の場でウクライナ語を話さない理由を説明した。

27日、同選手が、エクスプレス紙のインタビュー時に質問に答えた

クリミア出身のウシク選手は、ウクライナ語を話さない理由として、自分のウクライナ語を混ざり物であると感じており、スルジク(編集注:ロシア語とウクライナ語の混合言語)は話したくないと説明するとともに、「(ウクライナ語は)私の言語であり、私の両親の言語であり、私の先祖の言語である。同時に、私はほぼ皆がロシア語で会話をする地域で育った。そのため、日常生活では、私はロシア語を話すことのほうが多いのだが、しかし、すぐに公の場でもウクライナ語で話し始めることを約束する」と述べた。

また、ウシク選手は、複数の外国から国籍取得の誘いがあるが、同選手は自身をウクライナの愛国者だと思っており、「神が、私がウクライナで生まれさせたのだから、私は常にウクライナ人であり続ける」と述べた。

なお、クルーザー級世界チャンピオンWBC・WBO ・ WBA・IBF4団体統一王者のオレクサンドル・ウシク選手は、WBCやThe Ringの選ぶ「今年の最高のボクサー」の候補となっている。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-