歴史:セルヒー・ブブカ、30年前のソウル・オリンピックで金メダル獲得

歴史:セルヒー・ブブカ、30年前のソウル・オリンピックで金メダル獲得

ウクルインフォルム
1988年9月28日、ソウル(韓国)で開催されたオリンピックにおいて、ウクライナ人のセルヒー・ブブカ選手が棒高跳びで5.90メートルを跳び、金メダルを獲得した。

28日、ウクライナ国家オリンピック委員会は、ブブカ選手が現役時代に世界チャンピオンに10回なっており、欧州チャンピオンのタイトルを獲得、世界選手権では世界記録を35回更新したことを喚起した。

同発表には、「セルヒー・ブブカ選手の1994年の屋外の記録6.14メートルは、現在まで破られていない。ウクライナのアスリートであるブブカ選手の世界記録更新回数は、ギネスブックに掲載されている。ブブカ選手には、スポーツ上の達成、国際スポーツ界での我が国の権威向上への貢献を称え、ウクライナ・スポーツ界では初めて、ウクライナの英雄の称号が与えられている」と指摘された。

ブブカ選手は、現役を終えたあと、スポーツ・マネージャーとして成功を収めている。現在、ブブカ選手は、国際オリンピック委員会で、運営委員のポストについているほか、国際陸上競技連盟(IAAF)の第一副代表でもある。2005年からは、ウクライナ国家オリンピック委員会の委員長も務めている。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-