在日ウクライナ大使館、ウクライナの昔話の日本語絵本の完成を報告

在日ウクライナ大使館、ウクライナの昔話の日本語絵本の完成を報告

写真
ウクルインフォルム
在日ウクライナ大使館は、日本語によるウクライナの昔話絵本『エンドウ豆太郎(コティホローシュコ)』の完成を報告した。

在日ウクライナ大使館がフェイスブック・アカウントにて報告した

ウクライナ大使館は、「ウクライナと日本の文化人と手を組んで、新年プレゼントをご用意させて頂きました。それはウクライナ民話のエンドウマ豆太郎/コティホローシュコの和訳です」と伝えた。

制作はウクライナ外務省の支援により実現されたという。

日本語に翻訳したのは、大江健三郎『飼育』などの翻訳で知られるイワン・ジューブ氏。また、イラストはゾヤ・スコロパデンコ氏、編集はヴィオレッタ・ウドヴィク氏が行ったと書かれている。

絵本は、以下のリンクで電子版が無料でダウンロードできるようになっている。

エンドウ豆太郎(PDF)

絵本の完成につき、セルギー・コルスンスキー駐日ウクライナ大使は、この昔話は日本の『桃太郎』にとても似ていると指摘し、「すべてのウクライナ人にとって、コティホローシュコは悪に対する善の勝利及び家族と故郷への忠誠の象徴」だと説明している。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-