ウクライナ国会近くで反ワクチン市民が抗議集会

ウクライナ国会近くで反ワクチン市民が抗議集会

写真
ウクルインフォルム
3日、ウクライナ最高会議(国会)付近にて、コロナワクチン接種に反対する市民1000人以上が集会を行っている。

ウクルインフォルムの記者が伝えた。

集会参加者たちは、ウクライナの各地方から自らの権利を守るために集まったと述べている。

参加者たちは、防疫措置の解除、医療強制の禁止、人権保障を要求して、官庁街のフリシェウシコホ通りとショウコヴィチナ通りを一時封鎖したが、その後封鎖は中止した。

参加者たちは、「医療テロルを止めろ」とシュプレヒコールを上げ、「人権」「ワクチン接種義務に拒否を」「子供たちから手を離せ」「子供たちを医療実験に使うな」などと書かれた旗やプラカードを手にしている。

写真:ヴォロディーミル・タラソウ/ウクルインフォルム

また、人々は、最高会議議員に対して、子供たちにワクチン接種をさせない、証明書を所持せず公共交通機関の利用者に罰金を適用しない、といった集会参加者の要求に答えるよう呼びかけている。

集会現場は、警察や国家警護隊が警備を行っている。

警察との小規模な言い争いを除けば、状況は今のところ概して平穏。

集会には、前国会議員のナジーヤ・サウチェンコ氏も参加している。なお、サウチェンコ氏は、先月、偽造コロナワクチン接種証明書を所持していたことから、空港にて拘束された人物。同氏にはすでに、容疑確定文が手交されている。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-