ザカルパッチャ州でロマ・コミュニティへのコロナワクチン接種開始

ザカルパッチャ州でロマ・コミュニティへのコロナワクチン接種開始

動画
ウクルインフォルム
西部ザカルパッチャ州でロマ系住民へのコロナワクチンの接種が始まった。

29日、ウジホロド市議会議員でありロマ・コミュニティの代表者として知られるミロスラウ・ホルヴァト氏がフェイスブック・アカウントに書き込んだ

ホルヴァト氏は、「ロマの居住区でCOVID-19の体系的なワクチン接種が始められた。正しいことだ! COVID-19の治療薬はない。コロナウイルスに感染する可能性は、年齢や性別、生誕地や民族の別を問わずにあるのだ」と書き込んだ。

同氏は、ロマ系住民の人々に、特に基礎疾患のある人をはじめ、ワクチン接種をするよう呼びかけた他、ウジホロド市内のロマ・コミュニティのワクチン接種の組織を行なった地方自治体に謝意を伝えた。

また、今後、州内のその他のロマ居住区への移動式ワクチン接種センターを準備することで事前合意があると伝えた。

なお、ザカルパッチャ州には、非公式データで、約10万人のロマ系住民が居住しているとされる。居住者の多い自治体は、ウジホロド、ムカチェヴォ、ベレホヴォ。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-