ウクライナ語ウィキペディア開設17年 記事執筆イベント開催

ウクライナ語ウィキペディア開設17年 記事執筆イベント開催

ウクルインフォルム
市民団体「ウィキメディア・ウクライナ」は、ウクライナ語版ウィキペディア解説17年を記念して、集中的に記事執筆を行う「ウィキ・マラソン」の開催を発表した。

「ウィキメディア・ウクライナ」のプログラム・コーディネーターを務めるハンナ・フロボロヴァ氏が記者会見時に発言した。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

フロボロヴァ氏は、「1月30日、ウクライナ語版ウィキペディアは、最初の記事の執筆から数えて17周年を迎える。これを記念し、ウィキペディアは、1月28日から31日にかけて、恒例の記事執筆の大規模イベントを開催する」と発言した。

同氏は、ウクライナ人にイベントへ積極的に参加するよう呼びかけた。

ウィキメディア・ウクライナのアントン・プロツューク氏は、1月、ウィキペディアは他にもいくつかの「誕生日」を迎えていると述べた。同氏は、2008年1月12日には、クリミア・タタール語版ウィキペディアが開設されており、2001年1月15日には、彼らの団体が設立されたと説明した。

ウィキメディア・ウクライナのアントン・オボジン氏は、今回の記事執筆イベントへの参加は自発的なものであり、パソコンと記事執筆のやる気さえあれば参加できるものだと指摘した。

なお、ウクライナ語版ウィキペディアには、現在100万以上の記事が掲載されている。最初の記事は、2004年1月30日に書かれた「原子」に関してのものであり、当時日本在住のユーザーYuri Koval氏が執筆した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-