キーウ市、運行中の市内交通機関は毎日消毒していると説明

キーウ市、運行中の市内交通機関は毎日消毒していると説明

写真
ウクルインフォルム
キーウ(キエフ)市行政府は。市内の公共交通機関は全て完全な消毒が行われた上で運行していると説明した。

19日、オレクサンドル・フスチェリェウ・キーウ市行政府副長官が発言した。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

同副長官は、「毎日の集中的検疫方策は継続している。公共交通機関、民間バス、いずれも完全消毒なしに運行に出るものは一台たりとない」と発言した。

写真:キーウ市州行政府

同氏は、バス停や関連する周辺器具などは清掃・消毒が毎日行われていると説明した。また、駐車スペース管理者、違反者撤去事業者は強化体制で業務を行っていると述べた。

加えて同氏は、「市内交通機関は、通常運行している。しかしながら、検疫措置を考慮すれば、その主要課題は、医療サービス、生活重要課題、首都の治安に従事するキーウ市民の輸送を確保することである。他の人々は家にいるべきだ。それにより、市内旅客輸送の乗車率を下げられる」と強調した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-