東京都港区でウクライナ料理やダンスが披露

東京都港区でウクライナ料理やダンスが披露

ウクルインフォルム
日本で暮らすウクライナ人たちが、東京都港区で開催されたワールドカーニバルに参加し、ウクライナ料理やダンスを披露してみせた。

26日、ドミトロ・コヴァリョウさんが自身のフェイスブック・アカウントで報告した。

ドミトロさんの報告では、日曜日に東京タワーで開催されたワールドカーニバルにウクライナが参加するのは今年で2回目だという。

ウクライナのブースを企画したのは、在日ウクライナ大使館と、ウクライナ人コミュニティ「クラヤニ」と補習校の「ジェレリツェ」。

ウクライナ・ブースでは、民族料理のボルシチ、ベリージャムのはさまれたパイ、ホルブツィ(ロールキャベツ)や、刺繍作品や陶芸作品、ウクライナと日本の建築など、両国の文化を比較する書籍などが紹介されたほか、ステージでは現代の音楽「ポドリャノチカ(Подоляночка)」に合わせて、補習校ジェレリツャの子どもたちがダンスを披露してみせた。

ドミトロさんは、ウクライナブースを組織をした大使館のヴィオレッタ・ウドヴィクさんに感謝を伝えつつ、「ウクライナについての情報が伝えられ、ミニ講義が行われ、ウクライナ料理がふるまわれた」と説明した。

写真:オレクシー・ユタカヴィチ・ヒラヤマ

動画:ドミトロー・コヴァリョウ、フェイスブック


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-