キーウでナショナリスト達が行進を実施

キーウでナショナリスト達が行進を実施

ウクルインフォルム
14日、ウクライナ蜂起軍(UPA)設立76周年の記念日にナショナリスト達が行進を行なった。

ウクルインフォルムの記者が伝えたところでは、この行進はキーウ(キエフ)市内のフレシチャーティク通りを通り過ぎ、ステージの設置された「ウクライナの家」近くで止まったとのこと。

行進の参加者は、花火に火をつけ、不明の爆発音も聞かれた。また、広場でもいくつかの花火に火がつけられていた。

ヨーロッパ広場では、音楽グループ「コムー・ウニズ」のコンサートが行われ、また、UPAの軍歌も演奏された。

行進には、「国家軍団党」、「自由(スヴォボーダ)党」、右派セクター党、ウクライナ民族主義者会議、ウクライナ民族主義者組織、C14、ステパン・バンデラ記念「三又の鉾」等のナショナリズム組織が参加していた。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-