ゼレンシキー宇大統領、「穀物回廊」利用時の民間船への同行用船舶を受け取ると発表

ゼレンシキー宇大統領、「穀物回廊」利用時の民間船への同行用船舶を受け取ると発表

動画
ウクルインフォルム
ウクライナのゼレンシキー大統領は25日、同国は複数の国から黒海の「穀物回廊」の船の安全を確保するための船舶を受け取ると発表した。

ゼレンシキー大統領が、同日キーウで開催された第2回「ウクライナからの穀物」サミットの際のリンケーヴィチ・ラトビア大統領、ベルセ・スイス大統領、シモニーテ・リトアニア首相との共同記者会見時に発言した。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

ゼレンシキー氏は、「ウクライナ人が(編集注:黒海海上の穀物回廊を民間船が通行する際に)強力な同行を行うことにつき、複数の国との間で合意があるが、その他の装備品でだ。私たちには、海洋巡視艇が供与されている」と発言した。

また同氏は、「穀物回廊」利用の1.5か月間で、50万トンの穀物が輸送できたとし、英国との間でその回廊の保険に関して合意があり、さらに同回廊に関してブルガリア、ルーマニア、トルコとの間でも合意があると伝えた。

そして同氏は、「ロシアあその回廊を最大限妨害しようとしているが、私は、ロシアにその回廊への強力な影響力は現時点ではないと思っている」と発言した。

その他同氏は、ウクライナは鉄道での穀物輸送を強化し、輸送量も増やしたとし、特にルーマニアとモルドバの間で強力が調整されていると伝えた。

そして同氏は、「年内に400万トンが鉄道で輸出される。これはかなり真剣な量だ」と発言した。

なお、25日、キーウにて、第2回国際「ウクライナからの穀物」サミットが開催されていた。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2024 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-