ウクライナによるアフガニスタンからの避難者数約700人

ウクライナによるアフガニスタンからの避難者数約700人

ウクルインフォルム
ウクライナは、アフガニスタンから自国民・多国籍者を約700人避難させた。

30日、ウクライナ国防省情報総局がフェイスブック・アカウントにて発表した

発表には、「私たちは、世界のどの地点であろうと自国民を救う準備があることを証明した。また、この結果は、私たちが、アフガニスタンを去りたいと思っている他国民を救うために課題を遂行することを恐れないという、理想的なパートナーであることも国際社会に示している」と書かれている。

公開されたグラフによれば、ウクライナが避難させた自国民・アフガニスタン国民含む他国籍者の数は約700人となっている。

情報総局は、避難オペレーションは情報総局が計画・実現していると伝え、安全な避難ルートの作成、避難民の誘導を同局が行っていると説明した。

同局は、「私たちの努力は見られている。オランダでは、ウクライナによる同国民避難を全ての主要報道機関が伝えた。また、ベラルーシの独立報道機関は、ベラルーシ国民の避難に関連して、ウクライナを『ベラルーシ人の真の友人だ』と呼んだ。ポーランド、スペイン、英国の国民がソーシャルメディアでウクライナを模範例とし、私たちの機関の活動の結果に感動していた」と伝えた。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-