「ウクライナは1000年の歴史を持つ若い国」=ゼレンシキー大統領

「ウクライナは1000年の歴史を持つ若い国」=ゼレンシキー大統領

ウクルインフォルム
ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領は、独立30周年記念日に際し、ウクライナは1000年の歴史を持つ若い国だと発言した。

ゼレンシキー大統領が独立30周年記念日式典での演説の際に発言した。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

大統領は、ウクライナの歴史とウクライナという国はユニークだと指摘し、「私たちの憲法は25歳であるが、今ウクライナに来ているピリープ・オルリクが書いた私たちの憲法は311歳である(編集注:原本を所有するスウェーデンが独立記念日に合わせてウクライナに貸し出している)。今誰もがその憲法を、1000年以上前に建設されたソフィア大聖堂の中で見ることができる。私たちの(通貨)フリヴニャは四半世紀存在しているが、そこにはヴォロディーミル公が描かれており、フリヴニャは実際には1000年以上の歴史を持つ。フリヴニャは、ヴォロディーミル公の時代に存在していたのだ。私たちの三又の鉾は、ウクライナ憲法により25年前に確定されたものだ。ただし、その私たちの三又の鉾は、1025年前建造の什一聖堂のレンガに刻まれている」と発言した。

大統領は、今年ウクライナ軍は創設30年を迎えるが、「1616年には、ウクライナ軍がケフェ(現フェオドシヤ)の要塞を奪取している」と指摘した。

その上で大統領は、「これら全ては、一つのことを示している。それは、『私たちは、1000年の歴史を持つ若い国』ということだ。私たちは、祖先が暮らしていた大地に自らの家を築いている。私たちは、客人ではない、客間にいるのではない。私たちは、偉大なキーウ・ルーシ=ウクライナ朝、創設者、キリスト教受容者、勇敢で懸命なコサックたちの若い一族なのだ。私たちは、孤児や捨て子ではない。私たちは、欧州の中心地に存在した強力な国家の子孫なのだ」と強調した。

同時に大統領は、「私たちは、それを感じるだけではなく、それに応じた振る舞いをしなければならない。私たちは、1000年以上前に存在した国家を継ぐ者である」と発言した。

なお、8月24日、ウクライナは独立30周年記念日を迎えている。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-