ゼレンシキー大統領、トルコ大統領に露拘束のクリミア・タタール人100名解放支援を要請

ゼレンシキー大統領、トルコ大統領に露拘束のクリミア・タタール人100名解放支援を要請

ウクルインフォルム
ゼレンシキー大統領は22日、エルドアン・トルコ大統領と電話会談を行い、ロシア連邦により違法に拘束されているクリミア・タタール系住民100名強の解放支援を要請した。

ゼレンシキー大統領がエルドアン大統領との電話会談につき、ツイッター・アカウントにて報告した

ゼレンシキー大統領は、「電話会談時、私はエルドアン大統領にトルコによるウクライナの人々との連帯とウクライナの主権・領土一体性への支持につき謝意を伝えた。私は、トルコ大統領に、ロシアにより違法に拘束されているクリミア・タタール人100名以上の解放を促進するよう要請した」と書き込んだ。

また、トルコ大統領府のツイッター・アカウントには、同電話会談につき、両者が二国間関係と地域の問題について協議を行ったと報告されている。同発表によれば、エルドアン大統領は、ゼレンシキー大統領に、トルコで発生した大規模火災の際のウクライナからの迅速なサポートにつき謝意を伝えたとのこと。

エルドアン大統領はまた、トルコは引き続きウクライナと、安全保障・防衛産業から観光・貿易に至るまで、あらゆる分野での戦略的協力を発展していくと強調した。

写真:AA


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-