ウクライナのEU加盟の具体的条件を定めるべき=スロバキア大統領

ウクライナのEU加盟の具体的条件を定めるべき=スロバキア大統領

写真
ウクルインフォルム
スロバキアは、ウクライナの欧州連合(EU)加盟の展望と、EU加盟国がウクライナのために加盟のための具体的なビジョンと条件を形成することを支持している。

24日、ズザナ・チャプトヴァー・スロバキア大統領がブラチスラバにて訪問中のゼレンシキー大統領との共同記者会見時に発言した。ウクルインフォルムの特派員が伝えた。

チャプトヴァー大統領は、「ウクライナのEU加盟と、スロバキアがその点で何ができるかということに関しては、何よりも、スロバキアがEU全加盟国に提示している明確な立場がある。それは、全ての国は、自国の属する先、向かう先を選ぶ権利があるという原則である。EU加盟国がウクライナのEU加盟の具体的な条件を定めるよう、私たちは努力していく。ウクライナが自らのEU加盟のビジョンを持っていることが非常に重要だ」と発言した。

またチャプトヴァー大統領は、ウクライナはEUに入る前に全ての必要な改革を行わなければならないとし、スロバキアは、自らのEUのような機構への加盟の経験を持っており、その方面での支援を行えると発言した。大統領は、そのような経験の交換は相互に有益だとし、とりわけスロバキアでも裁判制度改革を行なっているなど、共通の挑戦があることを指摘した。

なお、24日、ゼレンシキー大統領はブラチスラバを公式訪問している。

写真:ヴァシーリ・コロトキー/ウクルインフォルム


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-