ウクライナとブルガリア、観光分野の連携強化へ=クレーバ外相

ウクライナとブルガリア、観光分野の連携強化へ=クレーバ外相

ウクルインフォルム
クレーバ外相は17日、キーウ(キエフ)を訪問したブルガリアのザハリエヴァ副首相兼外相と会談した。クレーバ外相は、両国はビジネスフォーラムの開催や、観光分野の連携フォーマットの設置を予定していると伝えた。

クレーバ外相がザハリエヴァ外相との共同記者会見時に発言した。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

クレーバ外相は、「私たちは、ブルガリアにて、両国のビジネスマンが集まるビジネスフォーラムを開催することで同意した。また私たちは、両国の政治対話をあらゆるレベルで活発化することで同意した」と発言した。

その他、クレーバ外相は、両外相が両国外務省間の諮問計画に署名したと述べ、「観光分野連携フォーマット創設に合意した。なぜなら、より多くのウクライナ観光客がブルガリアを訪れているからだ。私たちはそのフォーマットを発展させたいと思っている」と発言した。

またクレーバ外相は、ブルガリアはウクライナが欧州連合(EU)と北大西洋条約機構(NATO)加盟を目指す上での理想的な友人でありパートナーであると発言した。

クレーバ外相は、ブルガリアがウクライナの主権と領土一体性を支持していることを喚起し、「ロシアの我々の国への侵略が続く中、私たちにとって、連帯の表明は重要だ」と発言した。

なお、17日、エカテリナ・ザハリエヴァ・ブルガリア外相がウクライナを実務訪問していた。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-