デンマーク外相、EUに対し、アゾフ海でのロシアの行動に関して、追加制裁の発動を呼びかけ

デンマーク外相、EUに対し、アゾフ海でのロシアの行動に関して、追加制裁の発動を呼びかけ

ウクルインフォルム
アナス・サムエルセン・デンマーク外相は、欧州連合(EU)に対して、ロシアのアゾフ海でのウクライナに対する攻撃的行動を根拠に、新たな対露制裁を科すよう呼びかけた。

29日、ロイター通信がデンマーク外相ウェブサイトの発表を報じた。

サムエルセン外相は、「私は、EUは、ロシアの攻撃的振る舞いに対応すべきだと考える」と発言した。

なお、同外相は、この声明発出をウクライナ訪問の前日に行っている。1月29日、クリムキン・ウクライナ外相、ペトシーチェク・チェコ外相、サムエルセン・デンマーク外相は、共同でウクライナ東部のマリウポリ市を訪れる予定となっている。外相たちの訪問は、アゾフ海沿岸のウクライナの港がロシアに実質的に武力封鎖される中での、同地の治安、人道、社会・経済状況に関する最新情報を得ることを目的としている。

また、1月31日には、サムエルセン外相は、ブカレストにてEU加盟国の他の外相と非公式に会談し、ウクライナ問題をはじめとする協議を行うことになっている。

加えて、EUは、ロシアに対して、同国が昨年11月末にケルチ海峡沖に24名のウクライナ海軍軍人を拘束し続けていることについて抗議の口上書を送付する予定である。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-