G7は150億米ドルのウクライナ経済支援を準備している=米紙

G7は150億米ドルのウクライナ経済支援を準備している=米紙

ウクルインフォルム
米ワシントンポスト紙は、G7がロシアの侵略被害を補うために、ウクライナに対する新たな大型経済支援パッケージを準備していると報じた。

18日、ワシントンポスト紙がG7の計画を知る当局者2名の発言をもとに報じた

報道には、「世界の高官たちは、戦争によって生じた財政的損失を補うために、ウクライナへの支援として150億ドルを提供することを協議している」と書かれている。同時に、決定の詳細はまだ作業中だという。

なお、ウクライナ政府は、国家予算上の赤字は毎月約50億ドルとなると評価している。

このG7の支援は、ウクライナの3か月分の予算上の不足の補填に当てられることが計画されており、短期経済支援とみなされるもの。そのため、世界のリーダーたちは、ウクライナの経済再生のためのさらに大型の長期パッケージが必要となるかもしれないと指摘している。

また、ウクライナ政府ポータルサイトは、19日、ウクライナのシュミハリ首相がG7財務大臣との会合に参加したことを公表した

シュミハリ首相は、ウクライナは緊急の予算上の不足を補うために、今後3か月で少なくとも15億ドルが必要だと発言し、G7の閣僚に対して、緊急の財政支援提供を要請した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2023 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-