ゼレンシキー大統領、ウクライナの新しい国営航空会社創設を発表

ゼレンシキー大統領、ウクライナの新しい国営航空会社創設を発表

写真
ウクルインフォルム
ゼレンシキー大統領は25日、ウクライナの新しい国営航空会社「ウクライナ・ナショナル航空(Ukrainian National Airlines, UNA)」の創設プロセスの開始を発表した。

ゼレンシキー大統領がフォーラム「大建設:航空・観光」の際に発表した。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

大統領は、「いくつかの暫定名称があったが、現在は、ウクライナ・ナショナル航空だ」とし、同社の略称となる「ユーナ」がウクライナ語で「若い」という意味を持つことにつき、「非常に象徴的だ」とコメントした。

加えて大統領は、現在のウクライナの市場は航空輸送分野における国益を十分に実現できていないと指摘した上で、今日をもって国営航空会社の創設が正式に始まったと発言した。

また、同社創設については、フランスのコンサルタント企業から経済的な合理性の確認を得た上で決定したと伝えた。

大統領は、「本件は、収入や航空便の増加のみの話ではなく、国家の地位、イメージ、名声の問題である。私たちの国営航空会社は、いかなるグループや影響力からも独立したものとなる」と発言した。

加えて、同日のフォーラムにおいて、ウクライナ・インフラ省と欧州のエアバス社の間で、新しい国営航空会社の創設に関する協力意向覚書が署名された。

クルバコウ・インフラ相は、同署名の際に、新しい航空会社の誕生を祝福し、またウクライナの航空輸送市場は成長しているとし、民間企業と慎重に競争を行っていくと発言した。同相は、

その他、ゼレンシキー大統領は、同フォーラムにて、各地の空港にて新しいターミナルや滑走路を作る他、東部に2つ、ザカルパッチャ州に1つ、新しい空港を創設すると発表した。

ゼレンシキー大統領はその際、今年ウクライナがEUとの間でオープンスカイ協定を署名したことが重要だと指摘した

さらにゼレンシキー大統領は、ウクライナの航空メーカー「アントノウ」社につき、同社は素晴らしい能力をもっており、現代的航空機建造プロセスを完全に回すことができているし、今も建造を続けているとし、同社は今年も国家のために3機の建造が行われていると指摘した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-