ウクライナ・米国開発ロケット「アンタレス」、打ち上げ成功

ウクライナ・米国開発ロケット「アンタレス」、打ち上げ成功

動画
ウクルインフォルム
アメリカ航空宇宙局(NASA)とノースロップグラマン社は、宇宙ステーション補給機「シグナス」をウクライナ・米国開発ロケット「アンタレス」で打ち上げた。

ウクルインフォルムが伝えた。

補給機「シグナス」のアンタレスロケットによる打ち上げは、米ヴァージニア州ワロップス飛行施設で行われた。

補給機には科学実験や宇宙ステーションのための機器、生活用品など3720キロが積み込まれているとのこと。

今回の補給機のアンタレスによる打ち上げは16回目となる。シグナスの宇宙ステーション到達は、8月12日13時10分(キーウ(キエフ)時間)の予定。

アンタレスの第1段タンクは、ウクライナのピウデンネ(ユージュノエ)設計局とユージマシュ社が開発製造している。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-