ロシアは8月24日のウクライナ独立記念日にミサイル攻撃を増やすだろう=宇政権関係者

ロシアは8月24日のウクライナ独立記念日にミサイル攻撃を増やすだろう=宇政権関係者

ウクルインフォルム
ウクライナのポドリャク大統領府長官顧問は21日、8月24日のウクライナの独立記念日にキーウ(キエフ)を含めたウクライナ諸都市へのミサイル攻撃を増やすだろうとの見方を示した。

ポドリャク氏がテレビ番組出演時に発言した。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

ポドリャク氏は、「ロシアは旧式の国家であり、同国は自らの行動を一定の日付に結び付ける。彼らにとっては、それは何らかの脅迫的思考なのだ。彼らは私たちを憎んでいる。そのため、8月23、24日には、巡航ミサイルでの私たちの複数の町への攻撃の数を増やそうとするだろう。キーウは、その町のリストに入る」と指摘した。

また同氏は、ロシア人は受けた屈辱の仕返しをしたがっており、だからこそウクライナの町への攻撃数を増やすだろうと発言した。

なお、ウクライナは、8月24日に独立記念日を迎える。また、8月23日は「国旗の日」と定められている他、クリミア・プラットフォームのオンライン首脳会談の開催が予定されている。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-