近々前線全域で非常に激しい出来事が生じる=ウクライナ軍情報機関

近々前線全域で非常に激しい出来事が生じる=ウクライナ軍情報機関

ウクルインフォルム
ウクライナ国防省傘下の情報総局に所属するユソウ氏は、近々前線全域で非常に激しい出来事が生じると予告した。

ユソウ氏がテレビ番組出演時に発言した。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

同氏は、「近々、前線全域で非常に激しい出来事が生じる。日付に関連するものだけのことではない。というのも、現在独立記念日(編集注:8月24日)について話されているからだ。ただし、その事実も考慮はしなければいけない」と発言した。

同氏はまた、情報総局はずっと以前から、8月と9月は前線全域の戦闘の展開にとって、非常に重要な時期となると予告してきたと指摘した。

さらに同氏は、「彼ら(ロシア側)は、退却やロシアが自らの部隊を撤退させることについて、今発表するつもりはないだろう。しかし、ウクライナは敵が制圧した全ての領土を解放していく」と強調した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-