ゼレンシキー宇大統領、東部ドネツィク州の戦闘の激しい地点を報告

ゼレンシキー宇大統領、東部ドネツィク州の戦闘の激しい地点を報告

ウクルインフォルム
ウクライナのゼレンシキー大統領は13日、東部ドネツィク州にてロシアの侵攻により激しい戦闘が生じているのは現在、アウジーウカ、マルインカ、ピスキー、バフムートだと報告した。

ゼレンシキー大統領が同日夜の動画メッセージにて発言した

ゼレンシキー氏は、「ドンバスにて残酷な戦闘が続いている。この方面の前線の最も激しい地点は、引き続き、アウジーウカ、マルインカ、ピスキー、バフムートと、それら方面全体だ。ロシアはそこに、火砲、機材、兵員と、大量の軍事リソースを投入した。そこの私たちの防衛者は皆英雄だ」と発言した。

ゼレンシキー氏はまた、ハルキウ州ではウクライナの防衛が堅固であり、ロシア軍の進軍の試みは常に失敗に終わっていると指摘した。

そして同氏は、「南部の戦いは、ロシア軍の兵力、機材の破壊に関する良いニュースを寄越している。1日たりとも無駄にしない。占領者の能力を縮小している」と発言した。

写真:大統領府


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-