ウクライナの出版社「ブリッツ・インフォルム」の総裁が戦死

ウクライナの出版社「ブリッツ・インフォルム」の総裁が戦死

写真
ウクルインフォルム
ウクライナの出版社「ブリッツ・インフォルム」の総裁で、ロシアの対ウクライナ戦争で志願兵として戦闘に参加していたヴォロディーミル・チェポヴィー氏が、6月初旬に戦死していたことがわかった。

22日、ウクライナ記者組合がテレグラム・チャンネルにて、キーウ市行政府副長官報道官のシコタ氏の発言を伝えた

シコタ氏は、「今日、『ブリッツ・インフォルム』出版の総裁であり、雑誌『ビジネス』の編集長であり、『ビジネス100』プロジェクトの考案者が戦場で亡くなったことが確認された。エネルギッシュで、明るくて、活発なヴォロディーミル・チェポヴィー氏だ。あのように人を引っ張って、オープンで、あのようにいつも生き生きとしていた彼だ」と伝えた。

また、発表では、政治学者のクリク氏もまた、チェポヴィー氏の死亡を認めた。クリク氏は、「ヴォロディーミル・チェポヴィーは、領土防衛部隊の志願兵として前線に赴き、6月の最初の週に死んだ。遺体は、昨日ようやく特定された」と伝えた。

記者組合は、チェポヴィー氏の死により、今年、ロシア軍の手により、すでに34人のメディア関係者が死んだことになると伝えた。また組合は、遺族への哀悼の意を表明した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-