ジョンソン英首相、国際社会に2014年以降の対露関係における過ちを繰り返さないよう呼びかけ

ジョンソン英首相、国際社会に2014年以降の対露関係における過ちを繰り返さないよう呼びかけ

ウクルインフォルム
ジョンソン英首相は、ロシアのプーチン大統領との関係正常化は、同国がクリミアを占領した2014年以降も世界が同大統領と対話を続けた、当時の過ちの繰り返しになると指摘した。

BBCが報じた

ジョンソン氏は、「私は、不可能なことは何もないと思っているが、しかし、私は、今私たちがどのようにプーチンと関係を正常化させられるのかは理解できない。彼は人権を著しく侵害し、国際法に違反した。彼には、全くもって無実の国に対して残虐な攻撃をしかけた罪がある。そして、再正常化をするということは、私たちが犯した2014年の過ちを繰り返すことを意味するのだ」と発言した。

その上で同氏は、世界各国の首脳に対して、8年前の過ちを繰り返さないよう警告した。「世界は基本的にそれ(編集注:ロシアのクリミア占領)はひどいと言い、私たちはそれを非難したのだ。私たちは制裁を科した。しかし、同時に私たちは、さらなる連携手段についての協議も彼と行い始めた。そして、プーチンは、それをウクライナへナイフを突き立てる手段として利用した。(中略)いかなる関係の再正常化もない。英国は、それを非常に明確に理解している」と発言した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-