「強姦犯罪者、強盗犯、殺人者の行進」=ウクライナ外務省、露モスクワ軍事パレードにコメント

「強姦犯罪者、強盗犯、殺人者の行進」=ウクライナ外務省、露モスクワ軍事パレードにコメント

ウクルインフォルム
ウクライナ外務省は、9日の対独戦勝記念日にロシア首都モスクワで行われた軍事パレードにつき、強姦犯罪者、女性・子供の殺人者、強盗犯の行進だとコメントした。

外務省がフェイスブック・アカウントにコメントを掲載した

外務省は、「世界は今日、赤の広場を誰が行進しているのか、ロシア軍の本質とは何かを、非常によく知っている。ロシア兵とは、戦争犯罪者であり、光栄という概念を持たない者のことである。彼らは、強姦を行い、女性、男性、子供、高齢者を残虐に殺害する。ペットすらも」と指摘した。

さらに外務省は、ロシア軍はミサイルで民間人居住区を攻撃し、航空機で産科病院、劇場、図書館を爆撃し、ロシア兵は一時的占領下のウクライナの町や村で略奪し、破壊し尽くしていると喚起した。

そして、「世界は、ロシア連邦の犯罪を二度と忘れない。私たちは、共にロシアを止める」と強調した。

なお、5月9日は、ウクライナやロシアなどの国々において、対独戦勝記念日と定められている。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2024 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-