「私たちには私たちのシナリオがある」 ウクライナ大統領府長官、ロシア発表にコメント

「私たちには私たちのシナリオがある」 ウクライナ大統領府長官、ロシア発表にコメント

ウクルインフォルム
ウクライナのイェルマーク大統領府長官は22日、ウクライナには自らの防衛シナリオがあるとし、ウクライナ軍のウクライナの人々はこれまでにすでに多くのロシアの計画を破壊させてきたと発言した。

イェルマーク長官がテレグラム・チャンネルに書き込んだ

ロシアが「作戦」の現段階の目的は東部と南部の完全なコントロール、クリミアとトランスニストリアとを結ぶ陸上回廊の確立だと発表したことにつき、イェルマーク氏は、「ロシアは戦争第二局面における自らの計画を発表した。彼らは、私たちの国への経済的圧力に期待を寄せつつ、ドンバスとウクライナ南部は制圧可能だと思っている。私たちには私たちのウクライナ防衛シナリオがあるのであり、私は、クレムリンの多くの計画が、私たちの軍の人々の作業によりすでに破壊されてきたことを喚起したい。これは自由を巡る戦争であり、私たちが勝利する」と強調した。

これに先立ち、22日、ロシアのミンネカエヴァ中央軍管区副司令官が、現在のいわゆる「特別作戦」の第二局面の課題は、ドンバスとウクライナ南部の完全なコントロールの確立、それからクリミアへの陸上回廊だとし、ロシアがまた南部をコントロールすれば、(被占領下モルドバ領)トランスニストリアへの道がつながると発言していた


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2022 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-