ウクライナはロシアとベラルーシの兵に投降を呼びかけ=大統領府

ウクライナはロシアとベラルーシの兵に投降を呼びかけ=大統領府

ウクルインフォルム
ウクライナ大統領府は、ロシア連邦とベラルーシ共和国の兵士に対して投降を呼びかけている。

27日、アレストヴィチ大統領府長官補佐官が記者会見時に発言した。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

アレストヴィチ氏は、ロシアとベラルーシの司令部は「自国兵を肉塊のように扱っている」と指摘し、「軽装甲車両で、キーウ(キエフ)やハルキウといった重防衛した大都市に向かわせることは、他に説明しようがない。あなた方の同志の死はインターネットにあふれている」と説明した。

同氏はまた、「もう一度言う。それは勇敢な行為だ。それは恥ずかしい投降ではない。それは全世界にとって決定的な歴史的瞬間において、半分狂った独裁者の軍役で空っぽの操り人形になるのではなく、個人としての選択を行う力を見つけた人間の勇敢な選択である」と発言した。

同時に同氏は、必ずしもウクライナ側に投降する必要はないとし、犯罪的命令を遂行しないだけでも十分だと指摘し、「命令不履行の手段は山のようにある」と指摘した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2023 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-