開戦後3日間で約4300人のロシア軍人を殲滅=ウクライナ国防省

開戦後3日間で約4300人のロシア軍人を殲滅=ウクライナ国防省

ウクルインフォルム
ウクライナのマリャール国防次官は、ロシアがウクライナに更なる侵攻を開始した2月24日から26日までの3日間で、ロシア占領軍軍人約4300名が殲滅されたと発表した。

マリャール国防次官がフェイスブック・アカウントで報告した

マリャール氏は、過去3日間(24〜26日)のロシア連邦軍のウクライナ領での損失を以下のようにまとめた。

航空機27機

ヘリ26機

戦車146両

装甲戦闘車706台

火砲49台

地対空ミサイルシステム1台

グラート4台

車両30台

燃料輸送車60台

無人機2機

船舶2隻

人員約4300人

マリャール氏はまた、司令部は戦闘実施に集中しているのであり、戦闘後に情報を得るのは極めて困難であるため、正確な情報は確認が取られているところであると説明した。

さらに、情報は、戦闘が終了してはじめて得られるようになるのであり、戦闘はしばしばかなりの長時間行われており、適宜情報が入ってくるとは限らないと指摘した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2023 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-