EU、ウクライナ侵攻のロシアに対して追加制裁発動で合意

EU、ウクライナ侵攻のロシアに対して追加制裁発動で合意

ウクルインフォルム
欧州連合(EU)は24日夜、同日朝から続くロシアのウクライナへの侵攻を受けて、加盟国の緊急首脳会談にて新たな対露制裁を発動することで合意した。

フォンデアライエン欧州委員会委員長が首脳会談後記者会見時に発表した。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

フォンデアライエン氏は、「私たちはクレムリンに責任を取らせる」とし、EU加盟国首脳が「ロシア経済と政治エリートに」最大限のダメージを与える大規模制裁パッケージを採択したと伝えた。新たな対露制裁は、金融、エネルギー、運輸産業、ハイテク製品の輸出規制、査証発給禁止だという。

同氏は、「現在、爆弾が無実の女性、男性、子供に降り注いでいる。彼らは自らの命に怯えており、多くの人が亡くなっている。全ては2022年に起きている、欧州の真ん中で。プーチン大統領は欧州に戦争を戻す道を選んだのだ。それは全面的なウクライナへの侵攻である」と強調した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2023 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-