ゼレンシキー大統領「露はウクライナの中立化につき話したがっている」

ゼレンシキー大統領「露はウクライナの中立化につき話したがっている」

ウクルインフォルム
ゼレンシキー大統領は25日、現在ウクライナの運命が決まる時であると発言した。

ゼレンシキー大統領が25日未明に公開した国民向けメッセージの中で発言した

ゼレンシキー氏は、「今日、私たちはモスクワから、彼らは話したがっているという話を聞いた。彼らは、ウクライナの中立地位について話したがっているのだ」と発言した。

同氏はまた、「私は、パートナー国全てに対して、現在私たちの国の運命が決まろうとしていると述べている。私は、彼らに『あなた方は私たちと共にあるか?』と尋ねている。彼らは、共にある、と答えている。しかし、彼らは私たちを同盟に加える準備はないのだ。私は、欧州の27人の首脳に、ウクライナはNATOにいるべきか、と尋ねた。直接的に尋ねた。皆、恐れている、しかし私たちは恐れていない」と発言した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

トピック

ウクルインフォルム

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2023 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-