故ケルネス・ハルキウ市長の告別式開催

故ケルネス・ハルキウ市長の告別式開催

写真
ウクルインフォルム
23日、ハルキウ市内オペラ・バレエ劇場にて、17日に亡くなったヘンナジー・ケルネス・ハルキウ市長の告別式が開催された。

ウクルインフォルムの記者が伝えた。

告別式は、全ての一般市民の参列を認めており、数千人のハルキウ市民が訪れ、献花を行なった。劇場前の広場には、防疫ルールに従って行列の人々の距離を維持するためのテープが貼られていた。会場周辺の警備は、警察官や国家警護隊など400人が当たり、会場内では民間の警備員が配備されていた。

写真:ヴヤチェスラウ・マジイェウシキー/ウクルインフォルム

告別式を訪れたヴィタリー・クリチコ・キーウ(キエフ)市長は、記者団に対して、「キーウとハルキウは、公園の発展をはじめ、市の設備改善の点で競っていた。ゴーリキー記念ハルキウ中央文化休暇公園は、皆にとっての模範である」と発言した。

告別式は13時まで続き、13時30分からは、第2市営墓地にて葬儀が行われる予定。

これに先立ち、ケルネス・ハルキウ市長は、17日未明、入院先のドイツ・ベルリンの病院「シャリテ」にして死去していた。ケルネス氏は、9月に新型コロナウイルスに感染して以来、同病院で治療を受けていた。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-