新型コロナ感染拡大 ウクライナ国民が最も危惧していることは?

新型コロナ感染拡大 ウクライナ国民が最も危惧していることは?

世論調査
ウクルインフォルム
最新世論調査の結果、新型コロナウイルス感染拡大に関して、ウクライナ国民が最も危惧しているのは、「身近な人の健康」だということがわかった。

24日、キーウ(キエフ)国際社会学研究所が3月21日〜24日に実施した世論調査結果を発表した

回答者は、「現在最も危惧していることは何か」との設問を受け、選択肢の中から最大3つの回答を選んでいる。

その上で、最も回答率が高かったのは、「近しい人の健康問題」で65%であった。これに続き、「見通しの立たない状況」(46%)、「自分の健康」(32%)、金銭面での困難(29%)、自宅に居続けることの難しさ(28%)、公共交通機関の不在(15%)と続いた。

その他、9%の回答者が「失業のおそれ」、7%が「無給の休暇」を挙げた。

今回の世論調査は、キーウ国際社会学研究所が2020年3月21日から24日にかけ、オンラインの「インポール」を用いて402名に対して実施したもの。18歳以上のインターネットを利用する有権者で、約80%が都市部出身で、全ての地域から抽出されていると説明されている。理論的誤差は最大±5%だと発表された。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-