バンド「オケアン・エリジ」、映画用に収録した新曲発表

バンド「オケアン・エリジ」、映画用に収録した新曲発表

ウクルインフォルム
ウクライナのバンド「オケアン・エリジ」は、新作映画「ザハール・ベルクト」用のサウンドトラック用に収録した新曲「ペレヴァル(転換)」を公開した。

FilmUAグループが伝えた

発表には、「ウクライナで最も有名なバンド『オケアン・エリジ』が新曲を制作した。同曲は、歴史アクション映画の公式サウンドトラックとなる。映画は、10月10日木曜日に(編集注:ウクライナの映画館にて)公開となる。新曲『ペレヴァル』のプロモ動画を紹介しよう」と書かれている。

オケアン・エリジのリーダーであるスヴァトスラウ・ヴァカルチューク氏は、「ザハール・ベルクト」の物語は、勇敢さのストーリーであると指摘した。

ヴァカルチューク氏は、「男性、女性、子ども達の勇敢さについての物語だ。私たちが運命の転換点にあるとき、何度となく救われてきた勇敢さである。今、この物語が改めて語られるということは、素敵なことだ。私たちの新曲は、正にそのことについて歌われている。私は、映画の一部を見たが、実に素敵な映画だ。公開を待ち望んでいる」と発言した。

新曲プロモーション動画は、以下のリンクやフェイスブックの映画公式ページ上でも見られる。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-