ウクライナの閣僚が語る「愛とは何か」

ウクライナの閣僚が語る「愛とは何か」

ウクルインフォルム
フロイスマン首相は、バレンタインデーに合わせて、自身の内閣の閣僚に「あなたにとって愛とは何ですか」と質問した際の回答の動画を公開した。

13日、フロイスマン首相がこの動画を自身のフェイスブック・アカウントに公開した。

首相は、「ウクライナの閣僚がこの気持ちをどのように語るか、聞いてみて欲しい。私なら、『愛とは、世界を変え、人々をより優しくするものだ』と答える。身近な人を大切に!」と述べた。

「愛とは何か」の質問に対して、イェウヘン・ニシチューク文化相は、「愛とは、真心と自己犠牲、永遠と、自分の周りにある残酷さから私たちを救ってくれる唯一のもの」と答えた。マカロヴァ財務相は、「愛とは、奉仕であり、言葉だけではなく、相手が幸せに感じるように、自らの時間、エネルギー、気持ちを捧げるもの」と答えた。ヴォロディーミル・オメリャン・インフラ相は、「愛とは、妻であり、子どもであり、そしてもちろん、ウクライナである」と述べた。リリヤ・フリネーヴィチ教育相は、「愛とは、奮い立たせ、大きな事をやるためのやる気を出させてくれるもの」と答えた。パウロ・ペトレンコ司法相は、「愛とは、親近性である。みんなは愛し合ってくれ。その間、司法省とフロイスマン内閣が書類作業をするので」と発言した。スプルン保健相代行は、「愛とは、自分の家族のためにホームドクターを選び、子どもにワクチンを打ち、健康を守ることだ。自身と家族の健康を大切にすること。健康なくして愛はないからね」と語った。

2月14日、世界の多くの国で聖バレンタイン・デーが祝われている。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-