キーウ市内の露資本ショッピングモールを活動家が包囲し抗議、設備にスプレーで書き込みも

キーウ市内の露資本ショッピングモールを活動家が包囲し抗議、設備にスプレーで書き込みも

ウクルインフォルム
27日、キーウ(キエフ)市内の商業・娯楽施設オーシャン・プラザ(地下鉄リビヅィカ駅近く)にて、抗議者が同施設がロシア資本によるものだとしてタイヤを積み、発煙筒を焚くなどして抗議を実施した。

ウクルインフォルムの記者が伝えた。

さらに、ナショナリスト組織「ソキル」のメンバーは、同施設の扉に赤や青のペンキで「買うな!」、「ロシアのビジネスはウクライナから出て行け!」等と書き込んだ。

オーシャン・プラザのフェイスブック・アカウントでは、同施設が一時的に休業しており、営業再開の情報は近く発表すると書き込まれている。

なお、26日には、オーシャン・プラザから利用者が避難する事態が発生している。利用客の言葉では、同施設の2階と3階にて、白煙が見られ、全員が扉から外に出たとのこと。ヴォドラハ・キーウ市非常事態庁総局代表は、本件につき、オーシャン・プラザでは火災が発生したのではなく、何ものかが発煙筒を投げ、それにより火災報知機が反応したのだと発表していた。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-