ウクライナ、トルコに空中消火機を2機派遣

ウクライナ、トルコに空中消火機を2機派遣

写真
ウクルインフォルム
ゼレンシキー大統領は29日、リゾート地で山火事の発生しているトルコに、空中消火機派遣などの支援を行うと発表した。

ゼレンシキー大統領がツイッター・アカウントにて伝えた

大統領は、「友人であるトルコのエルドアン大統領に、大規模火災に関して心からの哀悼を表明した。ウクライナは、トルコに対して、全ての必要な支援を提供する。私たちの空中消火機が明日トルコへ向けて出発する。ウクライナの人々は、この困難な時にあるトルコの友好的人々とともにある」と書き込んだ。

また、30日、ウクライナの国家非常事態庁は、森林火災消化のために同庁の空中消火機2機An-32Pをトルコに向けて派遣すると発表した。同庁はまた、搭乗する専門家は、これまでに森林部での活動や、モンテネグロ、イスラエル、ジョージアでの大規模火災の鎮火に参加した経験のある人物だと伝えた。

これに先立ち、28日、トルコのアンタルヤ県マナヴガト市付近で火災が発生。その後、火災は、近隣地域へと拡大しており、4名が死亡、183名が負傷、58名が病院へと搬送され、民間施設100軒以上に被害が及んでいると伝えらている。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-