クリチコ・キーウ市長再選

クリチコ・キーウ市長再選

ウクルインフォルム
現職キーウ(キエフ)市長であり、10月25日の同市長選挙に出馬していたヴィタリー・クリチコ候補は、過半数となる50.52%の得票率にて再選した。

6日、キーウ市領域選挙委員会が開票100%の結果を発表した。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

クリチコ候補には36万5161票(50.52%)が投じられた。1位の候補者の得票率が過半数の場合、決選投票は行われない。

なお、2位は野党生活党のオレクサンドル・ポポウ候補(6万8757票)、3位は声党のセルヒー・プリトゥーラ候補(5万6900票)、4位は祖国党のオレクシー・クチェレンコ候補(4万5823票)、5位は人民奉仕者党のイリーナ・ヴェレシチューク候補(3万9321票)であった。

また委員会は、10月25日のキーウ市長選挙には、有権者72万2805名が投票を行なったと発表した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-