「次のノルマンディ首脳会談の結果により終戦となるチャンスは大きい」=ゼレンシキー大統領

「次のノルマンディ首脳会談の結果により終戦となるチャンスは大きい」=ゼレンシキー大統領

ウクルインフォルム
ゼレンシキー大統領は、独仏宇露4国からなるノルマンディ・フォーマットの次期首脳会談にて、ドンバス戦争の終結に至れる可能性に期待を表明した。

25日、ユーロニュースがゼレンシキー大統領のインタビューを公開した

ゼレンシキー大統領は、「私は、(編集注:自身が始めて出席した2019年12月のパリ会談に続く)2回目のノルマンディ会談の結果により、戦争が終結するチャンスは大きいと思っている」と発言した。

大統領は、昨年12月9日のパリ4国首脳会談の決定履行について、「全て前進している。しかし、私の期待していたほどの速度ではない」と指摘した。

同時に、大統領は、「しかし、現在停戦となっている。ノルマンディ・フォーマットの会談が行われる。被拘束者交換もあった。私たちは、コンタクト・ラインの地雷除去地点20か所についても合意した。それは非常に重要だ。あとどの程度時間が必要かは、私はわからない」と発言した。

写真:大統領府


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2020 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-