ゼレンシキー大統領、マリウポリ解放5周年を住民と祝福

ゼレンシキー大統領、マリウポリ解放5周年を住民と祝福

ウクルインフォルム
ヴォロディーミル・ゼレンシキー大統領は、ドネツィク州マリウポリ市の違法武装集団からの解放5周年を、住民とともに祝福した。

15日、大統領府広報室が伝えた

ゼレンシキー大統領は、マリウポリで開催された式典に参加した際、「あなたたちは、自由だ。真のウクライナ人なのだ!私は、マリウポリを守ったあなたたちに感謝する。マリウポリは、ウクライナである!」と発言した。

大統領は、プロパガンダに対して意識的に接することが重要であるとし、また、マリウポリ住民は強固であり、影響を受けることはないと指摘した。

同時に、大統領は、マリウポリを防衛した軍人・志願兵に対して謝意を述べた。式典出席者は、亡くなった人々へ黙祷を捧げた。

大統領はまた、同日、マリウポリの式典に合わせて開かれた特設バザーを訪れ、自身の子供のためのおもちゃを購入した他、マリウポリ市民と対話の時間を設けた。

また、同日、ゼレンシキー大統領は、マリウポリ訪問の際に、マルチハブ「Spalah」を訪れ、地元の起業家たちと対話をした他、「マリウポリ金属コンビナート」にて、メトインヴェスト・ホールディング社とAir Liquide社の投資契約署名式に参加した。

その他、大統領は、マリウポリ市に新設された非常事態庁の地雷除去センターの開幕式に出席した。

写真:大統領府ウェブサイト


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-