EU、ロシアによるウクライナ海軍軍人の即時無条件解放の期待を表明

EU、ロシアによるウクライナ海軍軍人の即時無条件解放の期待を表明

ウクルインフォルム
EUは、ロシアが拘束するウクライナ海軍軍人24名の即時無条件解放への期待を表明する生命を発出した。

17日、欧州対外行動庁が報道官声明を発出した。

声明には、「在モスクワのEU代表団は、EU加盟国の外交団とともに、モスクワ市のレフォルトヴォにある市裁判所の公判を、一般人に対して非公開となる瞬間まで監視した。2018年11月25日、ケルチ海峡沖でロシアが無根拠に軍事力を使い、船舶が拘束され、軍人が拘束された。彼らはその時から拘束され続けている」と書かれている。

EUは、この軍人が拘束されている期間、ロシアは彼らの弁護の権利と領事の障害ないアクセスを尊重しなければならないことを喚起し、また、拘束の際に負傷した軍人に対しては然るべき医療行為を確保しなければならないと指摘した。

声明には、「EUは、再び、ロシアが速やかかつ無条件に拘束される24名のウクライナ海軍軍人を解放することを期待している」と書かれている。

また、同声明には、ケルチ海峡沖でのロシア連邦の行為に関して、EUがロシアの公人に対して制裁を拡大したことが喚起されている。

そして、声明には「私たちは、ロシアが国際法にのっとり、ケルチ海峡を通じた、アゾフ海への行き来のための、自由かつ障害のない航行を保障することを期待している」と書かれている。

写真:ウラディスラウ・ドブチャク/フロマツィケTV


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2019 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-