ウクライナは世界の食料安全保障の中心の一つとなるべき=シュミハリ首相

ウクライナは世界の食料安全保障の中心の一つとなるべき=シュミハリ首相

ウクルインフォルム
ウクライナの優先課題は引き続き、農業分野の発展、農地市場開設、食料品の質・安全性の向上である。

19日、ウクライナのシュミハリ首相がベルリンにて開催されている第4回ウクライナ・ドイツ経済フォーラムにて発言した。ウクルインフォルムの特派員が伝えた。

シュミハリ首相は、「私たちの優先課題は引き続き、農業分野の発展だ。農地市場開設と自由化、土地インフラ改善、食料品の質・安全性の向上だ。ウクライナは、世界の食料安全保障の中心の一つとなるべきであり、私たちはそれに投資をするよう呼びかけている」と発言した。

首相はまた、3年連続で農業製品の輸出の指標が改善しており、ドイツは、安定してウクライナの農業品の輸入国上位10位に入っていると指摘した。

加えて首相は、ウクライナはビジネスITパートナーシップのアレンジをしており、ドイツ側が政府間レベルでそのようなパートナーシップを形成するというアイデアを肯定的に受け止めることを強く期待していると述べた。

首相はその他、「(ウクライナ)政府は、土地改革、非中央集権化、炭鉱地域の変貌をドイツのパートナーの支援で効果的実施することに大きな注意を向けている。炭鉱閉鎖や炭鉱地域の変貌におけるドイツの経験は、私たちにとって特別な価値がある。私たちは、ドイツのサポートにて、複数の炭鉱地域変貌のパイロットプロジェクトを今年始める予定だ」と発言した。

写真:政府ポータルサイト


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-