国際金融公社がウクルハズ銀行に3000万ユーロ融資=ゼレンシキー大統領

国際金融公社がウクルハズ銀行に3000万ユーロ融資=ゼレンシキー大統領

ウクルインフォルム
国際金融公社(IFC、本部ワシントン)は、ウクライナのウクルハズ銀行へと総額3000万ユーロの融資を行う。

25日、ゼレンシキー大統領がウクライナ財務省、IFC、ウクルハズ銀行の間の覚書署名式典の際に発言した。ウクルインフォルムの記者が伝えた。

ゼレンシキー大統領は、「これが政府とIFCの効果的かつ調整された協力であることを指摘すべきだ。その結果、私たちは、IFCとウクルハズ銀行の間で、授権資本へと転換可能な3000万ユーロの融資の提供に関する合意に署名できた」と発言した。

大統領は、同覚書の署名は、今回の覚書署名は、銀行分野の国家の役割を縮小するという戦略的目的に近づく強力な一歩であるだけでなく、過去数年の関連分野の改革の効果を確認するものだと発言した。

大統領は、国営銀行分野の改革は、ウクライナの金融システムの強靭性強化と信用・投資能力向上にとって重要な前提条件の1つであると強調した。

大統領はまた、「これにより、金融市場における欧州基準の達成が加速され、ウクライナ経済を成長させ、マクロ金融の安定性が確保でき、ウクライナ国民の福祉が改善される」と発言した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-