ウクライナ、ハチミツ輸出量が過去最大に

ウクライナ、ハチミツ輸出量が過去最大に

ウクルインフォルム
ウクライナからのハチミツの輸出量が、2020年1月から11月の期間、これまでの過去最大となる69800トンとなった。輸出総額は、1億1750万ドル。

7日、国連食料農業機関(FAO)の国内コンサルタントを務めるアンナ・ブルカ氏がフェイスブック・アカウントにて伝えた

ブルカ氏は、「現時点、2020年に入ってからの11か月間で、ウクライナからのハチミツ輸出は、完全な記録的数字となる69800トン、総額1億1750万ドルに達した。これまでの記録は、2017年のもので、67800トン(1億3390万ドル)であった」と指摘した。

ブルカ氏は、ウクライナ産ハチミツの需要は、特に欧州連合(EU)加盟国で観察されており、その理由として、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況展開が不透明なことと、それに伴い2020〜21年の備蓄が積極的に行われていることを指摘した。

加えて同氏は、ウクライナ産ハチミツのEUへの輸出増加は、EU圏内のハチミツの収穫量が低いことも理由であるとし、暫定評価では、EU加盟国内のハチミツの収穫量は天候が原因でこれまでより40%少なくなっていると指摘した。

また同氏は、ウクライナのハチミツの輸出先(2020年1月〜11月)は、ポーランド(25%)、ドイツ(20%)、ベルギー(11%)、米国(10%)、その他の国々(34%)であったと発表した。

同氏は、「言うまでもなく、ウクライナには複数の優位がある。主要消費者(EU加盟国)への地理的な近さや、製品の品質の高さである」と指摘した。


Let’s get started read our news at facebook messenger > > > Click here for subscribe

インターネット上の全ての掲載物の引用・使用は検索システムに対してオープンである一方、ukrinform.jpへのハイパーリンクは第一段落より上部にすることを義務付けています。加えて、外国マスメディアの報道の翻訳を引用する場合は、ukrinform.jp及びキャリー元マスメディアのウェブサイトにハイパーリンクを貼り付ける場合のみ可能です。オフライン・メディア、モバイル・アプリ、スマートTVでの引用・使用は、ウクルインフォルムからの書面上の許可を受け取った場合のみ認められます。「宣伝」と「PR」の印のついた記事、また、「発表」のページにある記事は、広告権にもとづいて発表されたものであり、その内容に関する責任は、宣伝主体が負っています。

© 2015-2021 Ukrinform. All rights reserved.

Website design Studio Laconica

詳細検索詳細検索を隠す
期間別:
-